マニラで注目を集めるAirbnb(エアビーアンドビー)

なぜマニラで「Airbnb(エアビーアンドビー)」が注目されているのか?

マニラの不動産市場の状況を説明しますと、現在マニラ首都圏に完成しているコンドミニアムの部屋数は20万戸を超えており、今後5年間でさらに14万件ほどの完成引き渡しが予定されています。その多くがワンルーム・1LDKタイプの50 平米以下の小さい間取りのもので、2020年までに物件数が約70%近くも増加する見込みです。

これにより、特に小さい間取りの物件は、需給バランスが崩れ、供給過剰となり既に一部のエリアでは賃貸相場が下げ傾向となっています。国際的な総合不動産コンサルティング企業であるコリアーズ・インターナショナルでは、2016年末に10%だった空室率が今後12ヶ月の間に空室率が約16%へと大きく上昇すると予測しています。

これから通常賃貸市場は、賃料は下がり、空室率が上昇するといった二重苦の「冬の時代」を迎えることでしょう。投資用で購入した物件を通常賃貸で貸し出したいオーナー様にとっては、苦しい時期が長く続くことになります。

この「冬の時代」を抜け出す一つのソリューションが、Airbnb(エアビーアンドビー)などを活用した民泊施設としての物件運用です。Airbnb(エアビーアンドビー)などを活用した民泊は、旅行者や短期のビジネス出張者が宿泊の対象者となっています。フィリピンへの訪問者は2016年に、597万人を記録し、大きく右肩成長をしているため、宿泊者増加のチャンスです。

ベッドアンドゴーサービスステーションは、フィリピンのマニラ首都圏にてコンドミニアムをお持ちのオーナーさまで通常賃貸がつかずに空室で困っている方をお助けいたします。

ベッドアンドゴーサービスステーションは、あなたのマニラの空きコンドミニアムを民泊施設として活用し、空き物件を収益物件へとサポートいたします。

Airbnb(エアビーアンドビー)代行でのオーナー様のメリット

  1. オーナー様が宿泊したいときに利用できる
  2. 空室の心配がない
  3. オーナー様はオペレーション部分でなにもしなくて良い
  4. 仲介手数料がない

Airbnb(エアビーアンドビー)代行業サービス内容

  • Airbnbへの掲載
  • 必要な家電備品の購入
  • 掲載のための写真撮影
  • ケーブルテレビやインターネット開通のサポート
  • 必要な案内の作成
  • ゲストのお迎え
  • 退出
  • 清掃
  • 鍵の受渡

など。
オーナー様が本来対応しなければならない手間がかかる作業をベッドアンドゴーが全て代行いたします。

Airbnb(エアビーアンドビー)代行の基本料金

・初期セット費用 8万ペソ
・管理費 毎月の収入の25%
※毎月の収入とはAirbnb(エアビーアンドビー)から振り込まれる金額の25%

オプション

No cash out program(初期費用を収入から相殺)
お客様の収入である75%から相殺するプラン。

乗り換えコース 

既にAirbnb(エアビーアンドビー)を運用中で弊社に乗り換える場合は、初期費用4万ペソで乗り換え可能です。

※税金お支払いの代行は管理費に含まれおりません。別途1500ペソを頂戴いたします。

※水道・光熱費、共益費、ケーブルTV・インターネットのお支払いの代行のため、初月3ヶ月分相当額のデポジットを申し受けます。

※契約期間内に、オーナーさん同意のもと、通常賃貸にて貸出しをする場合は、管理費として通常賃貸期間の総収入の20%を頂戴いたします。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは

旅行者や出張者と空き部屋を提供するホストをマッチングするウェブサイトです。2008年に米国サンフランシスコにて創業し、世界中で宿泊をPC、携帯、タブレットで予約できる信頼性の高いサービスを提供しています。既に、191カ国、34,000市にて利用され、延べ6,000万人以上が利用しています。

7日間特別無料講座を購読する

なぜ、これからはエアビーエヌビー代行が必要なのか、サイトよりより詳しく、全7回のメールでお伝えします。

メールアドレス (必須)

セミナー情報

失敗しない海外不動産の運用についてお伝えする個別セミナー 希望者はメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ