フィリピンの不動産に関するQ&Aについて

フィリピンの不動産について、よくある質問をまとめました

フィリピンの不動産に関する質問

投資用としてフィリピンの不動産を買うことを考えています。リスクはありませんか?

現在フィリピンの不動産で投資用として販売されている物件の大半が40平米以下(20~30平米ぐらい)のワンベッドルームやスタジオタイプといわれるものが非常に多く、今後現在建設中の物件が完成した時に、一気に市場に出回るので市場が飽和状態になる事が懸念されます。しかし、通常賃貸以外の方法で運用することで、そのリスクも回避する事ができると思いますので、あまり心配することはないです。

住宅ローンを組むことはできますか?

住宅ローンを組む事は可能です。フィリピンの銀行が不動産を担保として、物件価格の最大で70%までローンを組む事が可能です。(※ 事前審査が必要、2019年3月現在)

なぜ高級物件に特化しているのですか?

一般的にスタジオタイプと呼ばれる物件は、今後一気に市場に放出される為、一度市場の調整が入る事が考えられます。しかし、希少性の高い高級物件は、需要よりも供給出来る物件数が圧倒的に少ない為、値崩れの心配が非常に低く投資価値が高い為です。

物価の安い外国に定年後居住することを考えています。フィリピンは治安や医療など居住面での問題はありませんか?

治安に関しては、エリアにもよりますがご紹介する高級物件が立ち並ぶエリアは非常に治安の良い所です。医療に関してはあまり知られていませんが、フィリピンは非常に高い医療水準を持っています。
フィリピンには総合病院があり、日本語の話せるフィリピン人スタッフが一部常時勤務しています。日本の健康保険も使えます。治療を受けた場合、一旦治療費を支払い、それを日本で保険事務所に求償する事により、還付が受けられます。

セミナーに関する質問

どんなことを説明するのですか?

フィリピン不動産の投資メリット。
フィリピンという国についての説明。
物件を購入するエリアについての説明。
購入後の管理、運用についての説明。
といったことについてご説明いたしますが、ご要望に応じて内容は変更することがございます。

参加費はいくらですか?

無料です。

現地視察ツアーに関する質問

有料ですか?

ツアーは有料です。

物件を買うかどうか決めていない場合でも現地視察ツアーは行ってくれるのですか?

視察ツアーを体験してからご判断して頂ければ結構です。

英語が全く話せないのですが心配はありませんか?

日本人スタッフ、もしくは日本語がネイティブレベルのスタッフが現地にて同行、対応させて頂きますので全くご心配には及びません。

外国に行くのは不安なのですが治安など大丈夫でしょうか?

フィリピンはアジアトップ3に入る親日国であり、視察ツアーで回るエリアは観光にも力を入れている非常に治安の良いエリアですので安心です。

契約手続きについて

手続きのために何回か現地へ行く必要はありますか?

事前に委任状をご用意頂ければ現地に出向いて頂かなくても処理が可能です。

7日間特別無料講座を購読する

なぜ、これからはエアビーエヌビー代行が必要なのか、サイトよりより詳しく、全7回のメールでお伝えします。

メールアドレス (必須)

セミナー情報

失敗しない海外不動産の運用についてお伝えする個別セミナー 希望者はメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ